綺麗な肌を保つ|肌が弱い人は敏感肌用の化粧品を使おう|肌の状態を整える方法

肌が弱い人は敏感肌用の化粧品を使おう|肌の状態を整える方法

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗な肌を保つ

女の人

原因や診断法

乾燥肌は、皮脂の分泌量の低下や、角質の水分低下により起こる症状です。肌の状態をみると、うるおいがなく、柔軟性がないです。人によっては、肌が白くなってしまい、粉が吹いた状態になる場合もあります。乾燥肌の原因は、人によって様々です。特に多いのが、生活習慣の乱れによるものか、栄養不足です。それから、腎不全といった可能性もあるので、乾燥肌を甘くみてはいけないのです。また、エアコンの使いすぎや誤ったスキンケアをしている場合も乾燥肌を招くきっかけとなってしまうので、注意が必要です。乾燥肌は、皮膚科に受診し、診断してもらうこともできます。診断の時は、しっかりと肌の内側までみてくれるので原因を突き止めやすいです。ですので、症状がひどい方は、皮膚科受診がおすすめです。

自身でできる対策

では、乾燥肌はどのように対策していくことが良いのでしょうか。一番重要なのは、食べ物です。食べ物の栄養は、胃や腸で吸収されます。その際に、脂質が多い食べ物や防腐剤などが多く使用されている、インスタント食品などを食べると肌にダイレクトに伝わり、乾燥肌を招く原因となります。ですので、フルーツや野菜などビタミンや食物繊維を多く含んだ食材を取ることが重要です。また、納豆などの大豆製品も良いです。それから、乾燥肌の方は、水分が肌から逃げないようにセラミドの保湿成分が多く含まれている化粧水や乳液を使用することがおすすめであります。また、肌のターンオーバーを良くするために、夜の10時から夜中の2時までは、なるべく睡眠をとるようにしましょう。